ワウネタ海外生活
トップ北米アメリカ
赤信号はとまれじゃないの?!【アメリカ・カリフォルニア】

所変われば交通事情も変わります。アメリカはご存知、合衆国ですから、州によって法律が異なり、交通法に関しても各州で異なります。

しかし、これに関しては、ほぼ共通して許されていることだといえるでしょう。

それは、カリフォルニア州では、右折をしたい際には、赤信号であっても右折することができるということです。ただし、赤信号ですから、青信号になっている進行方向になっているレーンに優先権があります。

そのため、必ず信号前では一旦停止することが義務化されており、車が来ていないことを確認します。きていなければ赤信号で右折しても良いのですが、この確認をせずに右折しているのを警察にみられると、罰金対象です。

例外としては、「NO TURN ON RED」と書かれている場合には、赤信号での右折が禁止されていますので注意しなければいけません。

ちなみにこの交通法ですが、実はアメリカだけで通用しているものではありません。メキシコやカナダ、それに中南米諸国では基本的にこの法律が適応されていることが多いです。


2018/07/09 08:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

赤信号はとまれじゃないの?!【アメリカ・カリフォルニア】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -アメリカナビ-

Copyright(C) 2015-2018 AISE Inc. All Rights Reserved.