ワウネタ海外生活
トップアジアカンボジア
トレンサップ湖は東南アジア最大の湖で、乾季には面積が3,000平方キロくらいですが、雨季には10,000平方キロと三倍にも大きくなります。
タ・ソム遺跡はアンコール遺跡の一つで、ジャヤヴァルマン7世によって12世紀末に作られた仏教寺院です。
ニャック・ポアンは、アンコール遺跡の一つで、”絡み合う蛇”と言う意味です。
日本からプノンペンまでの飛行時間は、2016年秋に新規就航する直行便で約5時間30分かかります。
プリヤ・カンは、アンコール遺跡の一つで、12世紀後半、ジャヤヴァルマン7世によって建立されたバイヨン様式の仏教寺院です。
カンボジアに旅行に行く際に気になることは「お金事情」ではないでしょうか。
バンテアイ・クデイとは「僧坊の砦」と言う意味で、アンコール遺跡の一つです。
カンボジアと聞いて「アンコールワット」の他になにが思い浮かびますか?
スラ・スランは、カンボジアにあるアンコール遺跡のひとつで、「沐浴の池」を意味する人工の貯水池です。

アジア | ワウネタ海外生活 -カンボジアナビ-

Copyright(C) 2015-2018 AISE Inc. All Rights Reserved.