ワウネタ海外生活
トップアジア
日本人が多く住む中国では、あちらこちらで日本の味を楽しむことができます。
韓国は日本とほぼ緯度は変わりませんが、大陸にあるので冬の時期の寒さは非常に厳しく、ソウルでも12月の平均気温は1℃台、朝の時間帯は氷点下まで下がります。
この前まで何もなかった広場に、突然現れたのは「ランコム」。
中国国内でも最大級の空港として、多くの離発着があるのが上海(浦東)国際空港です。
ソウル(Seoul)の中心部にある大きな巻貝のモニュメント「スプリング」の近くにある清渓広場(チョンゲクァンジャン)でポップアップイベントが開催されていました。
日本から中国の虹橋空港を利用して西安へ移動したときです。
数年前までは、ダウンジャケットやダウンコートが必須だった成都の冬。

ワウネタ海外生活 -アジアナビ-

Copyright(C) 2015-2018 AISE Inc. All Rights Reserved.