ワウネタ海外生活
トップ北米アメリカ
映画でもおなじみ NYの顔 グラセン【アメリカ】

ニューヨークでも歴史のある建物の一つが、1913年オープンのグランドセントラル駅通称、グラセンです。
アムトラックなどの長距離路線は、ペンシルバニア駅へと移っていったとはいえ、いまだに、多くの列車が発着し、朝晩は通勤客で混雑するするターミナル駅です。
一時期は、治安や環境などの問題もあったのですが、1998年のリニューアルで雰囲気も一変し、現在では、広大な敷地内に、ショッピングゾーンやフードコート、まるで日本のデパ地下を思わせるようなマーケットなども充実し、観光名所としての役割も向上しました。


このグラセン、実は、日本ともちょっとした関係があり、東京駅とは姉妹駅関係を結んでいるのです。
そして、コンコース2階にある、有名なオイスターバー。
この姉妹店が、アメリカ国内以外では日本にのみ、品川駅と東京駅に近い丸の内に、2店舗展開しているのです。


グランドセントラル駅と言えば、外観も荘厳ですが、広い中央コンコースや、高い天井に描かれた天井画などの見どころもたくさんあります。
改札は列車内で行われるため、切符がなくても、広いプラットフォームに入って、並んでいる列車を見ることも可能です。
たくさんの見どころが点在するグランドセントラル駅をじっくり観光するツアーもあるので、お時間があれば、ぜひ参加してみて下さい。




2016/12/14 20:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

映画でもおなじみ NYの顔 グラセン【アメリカ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -アメリカナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.