ワウネタ海外生活
トップ北米アメリカ
自分にも欲しい!? ストッキングスタッファー【アメリカ】

クリスマスシーズンになるとデパートやモールはクリスマスギフトの売り出しでかなりにぎわいます。アメリカのクリスマスプレゼントの主流は日本とは少し違い、値段に関わらず相手が欲しいものをあげるのが基本。

例えば相手が「ヘアドライヤーがほしい」と言えばそれを準備するのです。もちろん高価なジュエリーなども人気ですが、1人が1人の相手に対して複数のプレゼントを準備するのがアメリカのクリスマスの特徴です。

そんなクリスマスプレゼントと並行して準備しなければならないものがもう一つあります。それがクリスマスストッキング! いわゆるクリスマスブーツです。



アメリカの家庭では家族の人数分のクリスマスストッキングを暖炉のマントルピースに飾ります。そしてそのストッキングに入るだけの小さなギフトをクリスマスイブに詰め込みます。このストッキング用の小さなギフトを「ストッキングスタッファー(詰め物)」と呼んでいます。

クリスマスの時期には各お店でストッキングスタッファーのコーナーを作っています。チョコレートやソープ、キャンドル、ハンドクリームからペンやメモブックなど、ストッキングに入る小さなサイズのギフトコーナーは見ているだけでも楽しい! 

「自分では買わないけれどもらったら嬉しいもの」がコンセプトのスタッファーコーナーはついつい自分にも欲しくなるような品揃えです。

私のおすすめは大型ブックストア「バーンズアンドノーブル」のスタッファーコーナー。センスのいい小さなアイテムがたくさんあるのでいつのぞいても飽きません。

11月の中旬ごろから各お店で見かける「ストッキングスタッファーコーナー」は日本へのおみやげにもぴったりのものがたくさん! アメリカのクリスマスの雰囲気を味わえる小さなギフトを探してみてくださいね。




2016/12/16 08:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

自分にも欲しい!? ストッキングスタッファー【アメリカ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -アメリカナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.