ワウネタ海外生活
トップヨーロッパスペイン
なんと60年ぶり!!コスタ・デル・ソルに雪【スペイン】

2016年11月はここコスタ・デル・ソルでは雨が多く水害の被害が出たとご報告をしました。1月になって、日本でもヨーロッパでも大寒波のニュースが流れる中、先日はこちらでも急激に寒くなって、なんとミハスの山間部では60年ぶりの積雪が報告されました。

海岸沿いのマンションから海と反対側の山間部を撮った画像がFacebookにずいぶんと掲載されていました。



ミハスでは雪は山間部に降っただけでしたが、バレンシアでは大雪のため停電になり、32,000人が被害にあっているようです。幸いコスタ・デル・ソルでそのような被害は出ていませんが、何より「太陽海岸」と呼ばれている地域だけに雪が降るのは本当に珍しいことなのです。

またこちらのマンションはほとんどが床はマーブルやタイル大理石で出来ているので(まれに木のフローリングもありますが)とにかく冬は足元から冷えるのです。ちょっと広い家だと暖房がない部屋は「太陽海岸」が嘘のよう、本当に寒く感じられます。



2017/01/26 19:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

なんと60年ぶり!!コスタ・デル・ソルに雪【スペイン】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -スペインナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.