ワウネタ海外生活
トップ北米カナダ
日本の商品を集めた「コンビニ屋」【カナダ】

バンクーバーには、日本のものが売っているお店、その名も『コンビニ屋』があります。‬

売っているものは日本のお菓子(ポッキーや飴、じゃがりこ、抹茶のお菓子など)や、カレー、クリームシチュー、ふりかけ、納豆、化粧品から髪の毛を染める液など、様々なものが置いてあります。



カナダではポッキーの日などはありませんが、11月11日にはたくさんの種類のポッキーやPRETZが並べられています。働いている方々もみんな日本人で、とても優しく日本の暖かさを感じられます。中には小さいクレープ屋さんもあり、日本風にあずきのクレープや、いちごのクレープなどたくさんの種類があり、抹茶のソフトクリームもあります。

お客さんも日本人が多いですが、中国人や韓国人もとても多いです。その他にも、意外と現地の方も日本の味、クオリティーを求めてお店にやってくる方もいます。日本の繊細な味、細かいところまでこだわった商品はカナダで人気のようです。



2019/03/15 08:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

日本の商品を集めた「コンビニ屋」【カナダ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -カナダナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.