ワウネタ海外生活
トップ北米カナダ
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
ガラスの床に膝ががくがく CNタワー【カナダ】

アメリカ中西部からは一番近い外国、カナダ。
そのカナダ最大の都市トロントまでは、シカゴからなら車で約8時間半。
デトロイトからは、なんと4時間。
ニューヨークへ行くよりも断然近いのです。そんなトロントのシンボル的存在が、トロントのどこからでも見ることが出来るCNタワー。
東京スカイツリーに何だか少し似ている気がするCNタワーは、建築されてからの32年間、2007年までは、世界一の高さを誇っていました。
そして、東京スカイツリーに似ているのも納得、どちらも、同じような働きをする電波塔なのです。


エレベータ-に乗って到着するのが、全面ガラス張りの展望台。
天気が良ければ、トロントの街並みや、遠く五大湖を臨むことが出来ます。
そして、その下の階にあるのが、有名なグラスフロア。
大きなガラス張りの床の下には、そのまま、真下の地面が。
平気で歩いたり寝そべったり、中にはジャンプ(!)する人もいる中で、私は隅っこにちょっと乗るので精いっぱい。

CNタワーには、エッジウォークツアーと呼ばれる、命綱を付けて展望台の外を歩くツアーがあります。
ガラスフロアーで足がすくんだ私にはとても無理ですが、高所大好き、という方は、ぜひチャレンジしてみて下さい。






2017/04/09 12:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

ガラスの床に膝ががくがく CNタワー【カナダ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -カナダナビ-

Copyright(C) 2015-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.