ワウネタ海外生活
トップアジアカンボジア
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
飲料水ではありません。ガソリンです!【カンボジア】

カンボジアにも普通のガソリンスタンドはもちろんありますが、コーラの瓶やペットボトルに入ったガソリンを至る所で目にします。
「危なくないですか?」って突っ込みたくなります。
カンボジアはバイクが主要な移動手段です。
しかも、メーターが壊れたまま走っているバイクも多いのでいつガス欠で止まるか分かりません。
急に止まった時に助けになるのが、その辺の売店に置いてあるガソリンなんです。
持ち運びできますからね。

ガソリンが普通の売店にあるのも日本人からすると不思議ですし、それをおばあちゃんや、子どもが入れてくれたりするからびっくりします。
日本じゃ危険物扱いじゃなかったかしら?
500ml、1ℓ、2ℓから選べます。
こういう店では満タンに入れるのはちょっと難しいですね。
黄色と緑のガソリンがあります。
緑の方が高いのでもしかしたらハイオクなのかもしれませんが、怪しいので買ったことはありません。

元気が出そうな液体には違いありませんが、間違っても飲まないようにしてくださいね。




2017/05/23 20:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

飲料水ではありません。ガソリンです!【カンボジア】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -カンボジアナビ-

Copyright(C) 2015-2020 AISE Inc. All Rights Reserved.