ワウネタ海外生活
トップ北米アメリカ
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
ゲイ・プライドイベントのユニークな衣装【アメリカ】

6月末に大規模で行われるイベント「ゲイ・プライド(Gay Pride」。

 そのメインイベントでもある「ゲイ・プライド・パレード(Gay Pride Parade)」で遭遇した参加者の方々をご紹介したいと思います。


 まず、最近ではよく使用されているのでご存じの方も多いと思いますが「LGBT」という言葉は何を表しているのでしょうか?

 「LGBT」とは「レズビアン(Lesbian)」、「ゲイ(Gay)」、「バイセクシャル(Bisexual)」、そして「トランスジェンダー(Transgender)」の方々の頭文字をとった総称だそうです。


 また、ゲイ・プライドのようなイベントでよく目にする虹色の旗「レインボーフラッグ」ですが、なぜレインボーなのかというと、コミュニティーの多様性を表しているそうです。


 さて、ニューヨーク(New York)のゲイ・プライド・パレードで少し交流した参加者の皆さんを少しご紹介したいと思います。


 普通に5番街(5th Avenue)の方に歩いていると、パレードのフロートがずらりと並んでいました。
私たちがちょうど通りかかった道はパレード参加者たちの待機場所だったようで、歩いていると沢山声をかけてくださったり、手を振ってくださる方もいました。


 ビビッドなグリーンのウィッグに、レインボーのタイトドレス、厚底のサンダルを履いたドラッグ・クイーン(Drag Queen)やキティちゃんのようなカチューシャをつけてフロートから「写真撮って♡」とピースサインでポーズしてくれる方もいらっしゃいました。
フリントストーンの恰好をしている方もいましたし、全身ゴールドのキラキラ衣装の方、プリマドンナのような衣装の方、リオのカーニバルのようなダンサーもいました。

 どんなパレードが繰り広げられるのか、楽しみです♪






2017/06/13 20:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

ゲイ・プライドイベントのユニークな衣装【アメリカ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -アメリカナビ-

Copyright(C) 2014-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.