ワウネタ海外生活
トップ北米アメリカ
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
クルーズのビンゴ大会でビンゴと叫ぶ【アメリカ】

ディズニークルーズ・マジック号(Disney Cruise Line)の7泊8日東カリブの旅での船内アクティビティーの中には「ビンゴ大会(BINGO)」もありました。



友人と共に、面白そうなので、せっかくのバケーションだからチャレンジしてみようと思い、ビンゴ会場の3階(Deck 3)のロッキン・バーD(Rockin’ Bar D)へ向かいます。




ビンゴが始まる前に、ビンゴカードを購入しなければならないので、少し早めに行き、友人と絶対に当たらないだろうから1セットだけにしようと、ビンゴカードが6枚ついていて4回ビンゴが楽しめるセットを購入しました(ルームチャージになります)。たしか30ドル(3,300円)くらいだったと思います。




ビンゴの開始の前にMCの方がルールを説明してくれます。ファミリーでも参加はできますが、18歳以下の子供たちだけでは参加できませんので保護者同伴でなければなりません。




ビンゴは計4回行われ、回によって使用するビンゴカードの色が異なりました。最初は普通のビンゴのように1列揃った人がビンゴと叫んで景品をゲットしますが、2回目以降からはクロス、バツなど条件が変わってきます。景品は、ほとんどがクルーズの旅の中で使用できるお金でした。ビンゴの条件によって、金額も異なりました。




さて、ビンゴゲームに戻って、緑のシートになった時に、条件で「クロス」が出ました。結構みんなリーチになっていた中、私たちもリーチに。そして、その後すぐにまさかのビンゴになり、「ビンゴ!!!!!」と叫ぶ私たち。




なんと、178ドル(19,800円)も当たってしまいました。ビンゴカード代を引いても148ドル(16,500円)ほどで、友人とも大喜びです。仲良く2人で分けて、私はスパに行ってみようと決意しました。

他にもちょうどアメリカの友人が同じクルーズで旅をしていたのですが、その友人もなんとビンゴになっていて、お互いを祝福し、記念撮影しました。まさかビンゴになるなんて、本当にラッキーな1日でした。



2017/06/23 19:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

クルーズのビンゴ大会でビンゴと叫ぶ【アメリカ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -アメリカナビ-

Copyright(C) 2014-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.