ワウネタ海外生活
トップ北米アメリカ
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
ディズニークルーズ・マジック号のトリビアアート【アメリカ】

ディズニークルーズ・マジック号の船内の中で面白いアートを発見しました。
 その場所は、デック5(5階)の船の真ん中から先端にかけてで、壁に絵が飾ってあったのが目に入ったのです。

 その絵は、赤・白・黒のみが使用されて描かれていて、かなり昔のタッチのシンプルな絵でした。
よく見ると、ディズニークルーズ・マジック号に関わる絵のようです。


 あとでクルーズで働く友人に聞いてみると、その絵はシーウォーシー・ファクト(Sea Worthy Facts)のシリーズで、沢山のマジック号のトリビアが1枚ずつに描かれているということでした。
イラストレーター・デザイナーのスティーブン・グアルナッチア(Steven Guarnaccia)さんの作品だそうです。

 私が見つけた中では、1.ディズニークルーズ・マジック号の中には、5390個の枕がある、2.毎時24マイルで航海している、3.8260杯のコーヒーが毎日サーブされている、4.船の長さは964フィートであるということなどのトリビアが書いてありました。


 特に4は、隣にエッフェル塔(986フィート)やスペースマウンテン(180フィート)なども並んで描かれて比較できるようになっていたりで面白いです。

 ぜひ船に乗る際は、壁に掛けられているポスターなどもご覧になってください。




2017/07/03 12:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

ディズニークルーズ・マジック号のトリビアアート【アメリカ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -アメリカナビ-

Copyright(C) 2014-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.