ワウネタ海外生活
トップ北米アメリカ
ブロードウェイミュージカル「Godspell」とは?【アメリカ】

運良くチケット抽選に当選したミュージカル「ゴッドスペル(Godspell)」。


大好きなミュージカルだから観てみたかったという理由ではなく、その劇場の隣で上演されていた「ウィキッド(WICKED)」の抽選が外れてしまって、ちょうど隣も抽選を行うので参加してみようと思ったのがきっかけでした。
そこで、全員分の最前列のチケットをゲットすることができたのでした。


さて、この「ゴッドスペル」とはどんなミュージカルなのでしょう?

簡単に言うと、1970年代のニューヨークを舞台にした作品で、イエス・キリストの最後の日々を描いたロック・ゴスペル調のミュージカルだということです。
普通のシアターと比べると円形の劇場で360℃客席に囲まれたステージでした。


ここで注目したいのが、作詞・作曲を担当したスティーブン・シュワルツ氏(Stephen Schwaltz)」です。
彼は、先程ご紹介しました隣の劇場で上演されているブロードウェイミュージカル「ウィキッド」や「ピピン」、ディズニー映画「ポカホンタス(Pocahontas)」などの様々な音楽に携わってきた方で、個人的に大尊敬している方でした。
彼の音楽を感じることができたのは本当に嬉しかったです。


日本でも日本のキャストでミュージカルが上演されたそうですし、映画にもなっている作品ということで、機会があったらぜひ鑑賞してみたいと思います。




2017/08/23 20:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

ブロードウェイミュージカル「Godspell」とは?【アメリカ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -アメリカナビ-

Copyright(C) 2015-2018 AISE Inc. All Rights Reserved.