ワウネタ海外生活
トップヨーロッパスイス
スイスの家具店で見つけたヨーロッパらしい調理器具【スイス】

ヨーロッパ内で展開している家具チェーン店「コンフォラマ(Conforama)」で日本ではあまり見かけないヨーロッパらしい調理器具を何点か見つけました。

スイスと言ったら「チーズフォンデュ(Cheese Fondue)」をまず思い浮かべる方が多いと思います。
スイスの国旗のマークがついた、見た目も可愛らしいチーズフォンデュの調理器具も販売されていました。


フォンデュと言ったら、チーズだけを想像する方も多いと思いますが、スイスや近隣国ではお鍋にオイルを入れて、串に刺したお肉をその中に入れて揚げてソースにつけて食べる「オイルフォンデュ(Fondue Bourguignonne)」やオイルの代わりにコンソメやブイヨンのスープにした「スープフォンデュ(Fondue Chinoise)」などもあります。その専用の調理器具も販売されていました。


また、フォンデュの他のスイスの郷土料理「ラクレット(Raclette)」専用の調理器具もあります。


フランスと言ったら「クレープ(Crêpe)」。
小さなクレープ6枚を焼くことができるホットプレートも販売されています。
実際に、フランスの友人宅でこのプレートを使用してクレープを楽しんだことがあるので、フランスの家庭には欠かせない調理器具のようです。


最後に、イタリアと言ったら「ピザ(Pizza)」。
お家でもピザが焼ける調理器具が何点か販売されていました。
中には、窯のようなタイプのものもあって、面白かったですよ。


日本では中々見つからない調理器具を見つけることもできるので、海外の家具店もぜひチェックしてみてください。




2017/09/15 12:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

スイスの家具店で見つけたヨーロッパらしい調理器具【スイス】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -スイスナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.