ワウネタ海外生活
トップヨーロッパフランス
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
さすが、ストライキ大国「フランス」!【フランス】

ニース(Nice)へのプチ旅行が始まり、無事にニース・コート・ダジュール国際空港(Nice Côte d'Azur International Airport)に到着しました。

空港からニース中心部までバスを利用すると10分程度で着くということでしたので、フランスの友人と共に空港のバス停目指して歩いて行きました。
ちょうど4番のバス停がニース市内行きのバスでしたので、次はいつ来るのかな、時刻表はあるのかなとチェックしようとすると友人から「またか...」という声が。


どういうことか聞いてみると、張り紙を見てごらんという指示が。
見てみると「ON STRIKE」の文字を発見です。
バスの運転手たちのストライキ中で、こちらからのバスが運航中止しているというもの。

日本ではこんなこと起きたことがなかったので、かなりビックリしたのですが、フランスでは日常茶飯事で、こんなことではもう驚かないと友人は言っていました。


このままでは困ってしまうので、バスターミナル近くの空港の交通インフォメーションセンターへ向かいました。
女性のスタッフに聞いてみるとターミナル1の方までの送迎バスは動いているから、それに乗ってターミナル1まで行き、そこから臨時運行しているニース市内へのバスに乗れば大丈夫ということでした。

無事に、ターミナル1から市内へのバスに乗ることができて一安心です。
ストライキ大国のフランスならではの出来事でした。




2017/10/09 12:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

さすが、ストライキ大国「フランス」!【フランス】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -フランスナビ-

Copyright(C) 2014-2023 AISE Inc. All Rights Reserved.