ワウネタ海外生活
トップ北米アメリカ
顔にガイコツのペインティング!メキシコのお盆【アメリカ】

ハロウィンの翌々日から3日間にわたって、毎年開催されているメキシコのお盆です。(死者の日)見た感じはハロウィンの様な飾り付けですが、よく見ると、亡くなった方の名前などが書いてあって、写真を添えてクラフトでお墓のように作っています。今年はラスベガスで銃乱射事件があったばかりなので、それを祀っている場所は多かったです。



ロサンゼルス市内のグランドパークと、グランドパークから歩いて20分ほど先に在る、メキシコ街のオルベラ街でこのようなイベントが開催されています。子供たちは、顔にガイコツのペインティングなどをしていました。黄色いお花で飾りつけられていて、とても綺麗です。とても色鮮やかなマリーゴールドのお花が特徴です。また、その日にパンを食べる習慣があるので、出店なのでその売っているパンを是非お試しあれ!

この骸骨をモチーフにしたココという映画が公開される予定です。ディズニーランドでもLIVEやっていました。笑顔が素敵な骸骨ですので、怖いと言うより、ハッピーなイベントでした。



2017/12/05 08:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

顔にガイコツのペインティング!メキシコのお盆【アメリカ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -アメリカナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.