ワウネタ海外生活
トップヨーロッパフランス
トリュフ入りのフォアグラのペーストとシュークリーム【フランス】

フェルネー・ヴォルテール(Ferney Voltaire)の毎週土曜日の朝市で、フランスらしいシュークリームとフォアグラのペーストを見つけました。


売っていたのはトリュフ(Truffle)を量り売りしているお店で、他にもトリュフを使用したオリーブオイルやペーストなども販売されていました。


今回購入したのは、トリュフ入りフォアグラのペーストとシュークリームです。

フォアグラのペーストは、見た目は結構悪めですが、料理に使用すると風味が素晴らしいですし、焼いたバゲットにのせても美味しかったです。
アペリティフの時間に活躍するペーストだと思います。


私もビックリしたのがトリュフ入りのシュークリーム。
ショーケースで販売されていて、かなり気になったので購入してみたのです。


サラダと一緒のプレートでお昼に食べてみたのですが、シュークリームと言っても甘くないんですよ!
ホイップクリームにトリュフが混ざっているのですが、ソルティーな味になっているので、スイーツではなく前菜感覚のシュークリームと思っていただければいいかと思います。
面白い味ですが、美味しいですし、トリュフの味もしっかりします。

日本では味わえないようなものが街のマルシェで見つけられて、フランスって本当に面白い国だと思います。




2018/01/19 12:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

トリュフ入りのフォアグラのペーストとシュークリーム【フランス】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -フランスナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.