ワウネタ海外生活
トップヨーロッパフランス
バスに乗車の際はコインをお忘れなく【フランス】

フランスでバスに乗る際には、必ずコインを準備してからご乗車ください。

フェルネー・ヴォルテール(Ferney Voltaire)という小さな街で生活し始めてから、隣のジェックス(Gex)という街に一人で行く機会があり、初めてバスを利用しました。


大きな都市ですと、バス停にバス券売機が設置されているところがあるのですが、小さな田舎町ですのでバス停には何もありませんでした。

ジェックス行きのバスが来たので、乗ってみると、日本のようにSuicaなどをタップする機械もありませんし、小銭やお札などで支払うところも運転席にはありません。


では、どこで支払うのかというと、中ほどにある券売機です。
こちらは、コインのみ(10 cent以上)しか使用できませんので十分にお気を付けください。
お札などは事前にコインに崩しておくことをオススメ致します。

券売機もかなり複雑で、フランスのみの移動、スイスを跨ぐ移動、またZONEによって値段が違います。
初めて乗車した私はさっぱりでしたので、その近くにいた女性に聞いてみると「このボタンでいいと思うわ♪」と親切に教えてくれました。

初めてフランスでのバス乗車でドキドキですが、無事に券を購入することができて一安心です。




2018/02/01 12:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

バスに乗車の際はコインをお忘れなく【フランス】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -フランスナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.