ワウネタ海外生活
トップヨーロッパスペイン
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
Norwegian Cruiseで行くクルーズの旅 バルセロナ港が旅の始まり!【スペイン】

今回のクルーズは、

スペイン バルセロナ
イタリア ナポリ
イタリア ローマ(チビタベッキア港)
イタリア フィレンツェ/ピザ(リボルノ港)
フランス カンヌ
フランス マルセイユ

の6ヶ所へ寄港するクルーズでした。最近はマルセイユのかわりにスペインのマヨルカ島に寄港しているようです。

2018年の行程


バルセロナ港からナポリ港は遠いため終日航海の日があります。上記のどの港からもクルーズに参加できるので、発着先は乗客によって様々です。日本から参加する場合、日程が合えば日本からローマまで直行便があるので、ローマのチビタベッキア港発着にしてもよいと思います。

バルセロナ港発着にしたのは、日程の関係、私がロンドン在住でバルセロナまでアクセスが良いことやバルセロナ都心部からバルセロナ港までのアクセスが良いこと、バルセロナ観光をゆっくりしたかったことなどが理由です。

クルーズ寄港地の観光時間は半日程度なので、観光できる範囲が限られて急ぎ足の観光になります。ゆっくり回りたい観光地があれば、そこを発着にするのがオススメです。




バルセロナ港までは、市内からタクシーで向かう方法(20分程度で約20ユーロ(約2700円))もありますが、今回は観光も兼ねてDrassanes駅までメトロにのり、そこからクルーズ専用のバスに乗ってクルーズ専用の港に向かいました。

乗り場はすぐに見つかりましたが、不安な方はホテルや近くのインフォメーションで地図をもらって場所を確認しておくと安心です。クルーズ停泊所はA〜Dの4ヶ所ありますが、運転手に乗船する船の名前を告げると降車場所を教えてくれます。



2018/02/24 08:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

Norwegian Cruiseで行くクルーズの旅 バルセロナ港が旅の始まり!【スペイン】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -スペインナビ-

Copyright(C) 2015-2021 AISE,Inc. All Rights Reserved.