ワウネタ海外生活
トップ北米カナダ
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
バンクーバーのスターバックス密集度は日本のコンビニ並み!

日本のスターバックスと言えば、おしゃれなカフェのイメージですよね。落ち着いた色味の店内で、ゆったりくつろいでコーヒーを味わう・・・という方も多いかと思います。人気の店では席を取るのに一時間待ち、なんていうこともザラですよね。

さて、そこで問題です。バンクーバーのダウンタウンに、スターバックスは何店舗あるでしょうか?・・・正解は「40店舗」です。(2018年2月現在)



この緑のドット全てスターバックスです。日本のコンビニ並みの密度です。そういった環境なので、バンクーバーの人にとってスターバックスというのはもっと身近な、コンビニに近い感覚です。長居するというよりも、人と待ち合わせたり、コーヒーやランチを買いにパッと立ち寄るような店です。席を取るために待つなんてことはまずないですし、待つくらいなら他の店に行った方が断然早いです。

カナダのスターバックスでは会員登録すると購入金額に応じてポイントが貰えたり、ゴールドメンバーになるとコーヒーやティーのリフィルが無料だったりといろいろな特典があります。日本とは少し違うカナダのスターバックス、ぜひ足を運んでみてください。




2018/03/23 19:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

バンクーバーのスターバックス密集度は日本のコンビニ並み! | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -カナダナビ-

Copyright(C) 2014-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.