ワウネタ海外生活
トップ北米アメリカ
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
Les Chefs de Franceのアペリティフメニュー【アメリカ】

フロリダ(Florida)のウォルトディズニーワールド(Walt Disney World)のエプコット(Epcot)にあるフランス館(French Pavilion)のレストランでアペリティフに楽しめるアペタイザーメニューをご紹介します。


何回も訪れている「シェフ・ド・フランス(Les Chefs de France)」は、フランスでも有名なシェフたちが手掛けたレストランということでも知られていますが、ランチタイムはディナータイムと比べて少し空いていますのでオススメです。


まずフランスではお馴染みのアペリティフを楽しみたいと思います。

シェフ・ド・フランスのアペタイザー(Appetizers)メニューの中で、まずオススメなのが「エスカルゴ(Escargot)」。
ガーリックバターとパセリで焼かれた熱々のエスカルゴとバゲットがとっても合います。


他には、フレンチオニオンスープ(French Onion Soup)やゴートチーズのサラダ(Baked Goat Cheese Salad)、サーモンのタルタル(Tartare de Salmon)などもあるのですが、お酒と共に楽しめるアペタイザーは「シャルキュトリ(Charcuterie)」という豚肉のソーセージやパテなどの盛り合わせがオススメです。


私たちは、シャンパンとロゼを頼んで、パテをバゲットにつけて頂いたり、シャルキュトリも美味しくいただきました。
また、付け合わせのピクルスが美味しすぎて病みつきになりました。


大きめのピクルスの輪切りが一般的には知られているイメージだったのですが、フランスのピクルスは小ぶりでカリッという食感がたまりません。

ぜひ皆さんもアペリティフをお楽しみください。




2018/04/02 20:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

Les Chefs de Franceのアペリティフメニュー【アメリカ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -アメリカナビ-

Copyright(C) 2014-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.