ワウネタ海外生活
トップアジア中国
中国でも売ってる「日本の納豆」【中国】

「納豆が食べたい…」と海外に住む日本人で思う方は、少なくないかもしれません。我が家では、日本で毎日のように食べていたので、海外で過ごしているとだんだん恋しくなってきます。中国でも納豆は健康にいい食品として認知されてきたものの、庶民が一般的に食べるほどに浸透してないのが残念です。やっぱり独特のにおいが厳しいのかもしれません。

でも、輸入品を取り扱う大型スーパーでは、納豆も販売されています。これらは保存のために冷凍されているので、風味は少し落ちていますが、納豆を食べたい時に食べられるという、うれしさがあります。日本で100円以下の納豆が、29元(約497円)と少し割高です。

タオバオなどのネット通販で納豆菌を購入し、自分で作ることもできます。納豆菌1袋10元(60円)以下ですが、4,5袋のまとめ買いで、納豆作り機がおまけでもらえます。こだわるなら自分で手作り。時間や手間を惜しむなら、冷凍納豆を購入するのも一つの方法かもしれません。




2018/04/28 08:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

中国でも売ってる「日本の納豆」【中国】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -中国ナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.