ワウネタ海外生活
トップアジアネパール
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
各国王室関係者も宿泊した、ポカラの老舗高級リゾートでティータイムを【ネパール】

ポカラは、ヒマラヤの国ネパールの首都カトマンズから西に200キロのところに位置するリゾート地。
ポカラの西側にはフェワ湖が広がり、湖畔の北側はレイクサイドと呼ばれる観光客のためのホテルやレストランが集まるエリアになっています。
そのレイクサイドの対岸に、フィッシュテールロッジという高級リゾートホテルがあります。

実は、このホテル、かつてネパールが王国だった頃のネパールの王室関係者や、イギリスの皇太子や、日本の皇室関係者も宿泊したという老舗のホテル。
フェワ湖をいかだで渡らないと行けないちょっと隠れ家的なリゾートで、賑やかなレイクサイドとは違い、静かに湖とヒマラヤが満喫できます。
レイクサイドとホテルをつなぐ桟橋には、常時ガードマンがいて、ゲストのためにいかだを紐で引っ張ってくれます。
桟橋からホテルまではほんの数分ですが、いかだに揺られて別世界へ導かれる感じのこのエントランスは、それだけで気持ちが高ぶります。

宿泊客だけなく、レストランだけ利用することもできますので、ポカラで時間があったら、ぜひ、ここのレストランでお茶を飲んでみてください。
フェワ湖とヒマラヤの景色を楽しみながら優雅な時間が過ごせますよ。




2018/04/29 12:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

各国王室関係者も宿泊した、ポカラの老舗高級リゾートでティータイムを【ネパール】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -ネパールナビ-

Copyright(C) 2014-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.