ワウネタ海外生活
トップ北米アメリカ
「ITI」で楽に中南米に移動【アメリカ】

日本からアメリカを経由して中南米方面に行くルートは昔から定番のルートであり、今でも利用者が多いです。
このルートを利用するときにはアメリカのビザであるESTAを取得しなければいけない手間だけでなく、荷物を一旦空港で受け取り、再度預け直さないといけない手間がかかりました。
ロサンゼルスやニューヨークなどの大空港の場合、荷物を運んでターミナルを移動するとなると大騒動です。

そこで「ITI」を利用しましょう。
インターナショナル・トウ・インターナショナルというものでアメリカン航空を利用し、ダラス・フォートワース空港において同じアメリカン航空に乗り継ぐ場合には荷物のピックアップが不要なルールです。
ダラス・フォートワース空港は、アメリカン航空のハブ空港であり、日本からも直行便が就航しています。
ターミナルは、とても乗り継ぎがしやすいように設計されているので、ストレスを感じることなく乗り換えができます。
日本からの直行便が少ない中南米に移動をするときには、ダラス・フォートワース空港乗り継ぎが便利です。




2018/05/13 20:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

「ITI」で楽に中南米に移動【アメリカ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -アメリカナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.