ワウネタ海外生活
トップ北米アメリカ
ペンシルベニアからも車で行ける!ナイアガラの滝を観光!【アメリカ・ペンシルベニア】

ナイアガラの滝は日本からもツアーが組まれていたり、カナダのトロントやニューヨークのバッファローからはすぐなので、人気の観光地ですね!私の住むペンシルベニア中心部からだと車で4,5時間なのですが、途中で休憩を挟んでいけば早朝出発でお昼ごろには到着できます。

ナイアガラの滝といっても、実は2つの滝があり、アメリカ側から川の真ん中に位置する島(公園になっていて無料で行けます)につながるアメリカ滝と、その島からカナダ側にかかるホースシュー滝があります。

ナイアガラの滝


ナイアガラの滝をお得にしっかり堪能したい場合は、有名な「霧の乙女号」に乗ってみるのもいいですが(カナダ側だとHornblowerという船が出ています)、まずは1人1.25ドル(約110円)で楽しめる「展望デッキ」がおススメです。アメリカ滝を真正面から見られますし、エレベーターで下までおり、滝にかなり近いところまで接近できます!下まで降りると滝の水しぶきがかなり強く当たるので、びしょぬれ覚悟か持参のレインポンチョを持っていくことをおススメします!

みんなブルーのポンチョを着ています(霧の乙女号の乗客はこれがもらえます)が、この滝の下の部分は展望デッキのチケットを持っているだけでも見られますので、迫力は十分!(エレベーターでも特にチケット提示はありません)

展望デッキを堪能したら、次は島になっている公園に行ってみましょう。ここからは滝を横から見ることができます。すぐ横にあるので、音も景色もすごい迫力ですよ!この公園からは、アメリカ滝とホースシュー滝をどちらも間近で見られるのでお勧めです!

カナダ側に渡ったら、滝を近くで見られるスポットは少ないのですが、滝から少し離れているため、アメリカ滝とホースシュー滝をどちらもカメラに収めることができます。カナダ側のウェルカムセンターには展望デッキがあり(無料です)、そこを上ると2つの滝を一度に見られる絶景スポットです。

もちろんせっかく来たから!ということで霧の乙女号などを楽しむのももちろんアリ!ただ、小さいお子さん連れだと少し難しい場合もあるので、自分のペースで滝をゆっくり楽しみたい人にはこれらのコースは絶対におススメです!




2018/08/10 19:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

ペンシルベニアからも車で行ける!ナイアガラの滝を観光!【アメリカ・ペンシルベニア】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -アメリカナビ-

Copyright(C) 2015-2018 AISE Inc. All Rights Reserved.