ワウネタ海外生活
トップ北米アメリカ
カリブ海のセント・トーマス島で利用した面白いタクシー【アメリカ】

ディズニークルーズマジック号(Disney Cruise Line Magic)の7泊8日東カリブ海の旅で寄港した「セント・トーマス島(Saint Thomas)」で利用した交通手段をご紹介します。


私達の乗船したマジック号が到着したのは、「ヘブンサイト(Havensight)」という港。


他には、「クラウン・ベイ(Crown Bay)」や「ダウンタウン・シャーロット・アマリー(Downtown Charlotte Amalie)」という港もあるようで、様々な豪華客船が寄港しているようです。


多くの観光客が訪れるセント・トーマス島ですが、市内観光やビーチまではどんな交通手段を利用しているのでしょうか?


ヘブンサイトで下船し、周りを見てみるとタクシーや自動車などが走っていましたが、その中でも大きめの窓がない車が多く走っているのを見つけました。


クルーズで勤務しているアメリカの友人に聞いてみると、座席がベンチタイプになっているタクシーで、「サファリ(Safaris)」と呼ばれているそうです。
クルーズで働く方や観光客などが多く利用するセント・トーマス島での移動手段ということです。


私達も、ちょうどビーチへ移動予定でしたので、みんなでサファリに乗ってみることにしました。
結構勢いよく出発しますし、坂道や丘も豪快に走りますのでスリル満点です。
ビーチに向かう時に山の上の方から見下ろした景色がとっても美しかったです。


風を感じながら景色も楽しめるのもサファリのいいところだと思いますので、ぜひ皆さんも移動手段で使用してみてください。




2018/08/11 20:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

カリブ海のセント・トーマス島で利用した面白いタクシー【アメリカ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -アメリカナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.