ワウネタ海外生活
トップ北米カナダ
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
ER?ウォークイン?【カナダ】

カナダで初めて病気やケガをした時に戸惑う事が多いのが医療システムの違いだと思います。
カナダは紹介状なしには専門医(皮膚科や眼科なども含む)に予約を取れないので、まずはファミリードクターかウォークインクリニックに行きます。
ただ、緊急時にウォークインに行った方が良いのか、それとも病院のエマージェンシーに行った方が良いの迷う事が多いと思うので、今回はどちらに行った方が無難かを紹介したいと思います。

まず、風邪やインフルだったらウォークインに行った方が良いと思います。
エマージェンシーはただでさえ待ち時間が長い上に日本のように高熱が出ているからと言って点滴を打ってくれたりはしません。
結局ウォークインに行った場合と同じく、タイレノール(解熱剤)を飲みなさいと言われるだけです。
脱水症状や唇の色が変色しているとか熱でけいれんを起こしている等の本当に緊急時以外は私はウォークインをお勧めします。

次は、骨が折れてるかも?という場合はエマージェンシーをお勧めします。
この場合はウォークインへ行ってしまうと、
ウォークインでX-Ray(レントゲン)クリニックへの紹介状を貰う→X-Rayクリニック→
ウォークインへ結果を聞きに戻る(ここまでに数日かかる事も)→折れていたらキャスト(ギプス)クリニックで処置。
と、ギプス等の処置が必要な場合一日以上、週末をはさむと数日かかってしまうからです。
明らかに折れている場合はウォークインの医師も診察せずにすぐにエマージェンシーに行きなさいと言います。
エマージェンシーに行けば待ち時間は長いですが、病院内にレントゲンもありますし、まだキャストクリニックが空いている時間ならその日に処置してもらえる可能性が高いからです。

↓こちらはエマージェンシーの待ち時間が見れるサイトです。
http://www.edwaittimes.ca/WaitTimes.aspx




2018/08/22 20:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

ER?ウォークイン?【カナダ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -カナダナビ-

Copyright(C) 2015-2020 AISE Inc. All Rights Reserved.