ワウネタ海外生活
トップ中南米メキシコ
メキシコビザの意外な使い方【メキシコ】

メキシコに赴任をすると最初に取得をしなければいけないのが在留ビザであるFM3です。
FM3はメキシコ国外へ移動するときだけでなく、国内の移動やホテルに宿泊をするときにも提示を求められるので、どこかに行く時には必ず持っておく必要があります。

 実は、このFM3には意外な使い方があります。
それが公共施設の見学をするときです。
メキシコシティの国立人類学博物館や国立宮殿、さらには世界遺産のテオティワカンを日曜日に見学するときにはFM3を持って行き、入り口で提示をしましょう。
なんとこれで入場料が無料になります。
元々日曜日はメキシコ人は無料で見学をすることができますが、FM3を持っている人も対象になります。
人類学博物館の場合、64ペソ(380円)の入場料が無料になるので大きいです。
この日は学生も無料になるので小中学生であれば学校で発行されている身分証明書を提示することでも代用可能です。
FM3はとても大切なもののため、厳重に保管しなければいけませんがお得に使うことができるときは積極的に利用しましょう。




2018/09/01 20:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

メキシコビザの意外な使い方【メキシコ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -メキシコナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.