ワウネタ海外生活
トップヨーロッパオランダ
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
飛行機が地面すれすれを降りてくる【小アンティル諸島オランダ領】

セントマーチン島を世界的に有名な観光地にしたものがプリンセス・ジュリアナ空港の存在です。
この島唯一の大型空港であり、北米やヨーロッパとの間に航路を持っています。

 セントマーチン島は小さな島のため、空港の立地にも制約があり、結果的に滑走路のすぐ隣が海という状態になっています。
この滑走路と海の間に「マホビーチ」という砂浜があり、ここを超低空で飛行機が通過していくということで観光名所にもなっています。
あまりに低いところを降りてくるので手を伸ばせば届くのではないかという感覚になります。

 たくさんの観光客が訪れる場所で、週末のマホビーチは真夏の湘南海岸かと思うほどたくさんの人がいます。
しかし、エメラルドグリーンの海の上を降りてくる飛行機は一見の価値があります。
マホビーチのすぐ隣にはサンセットバーというお店があり、テラス席からはドリンクや軽食を楽しみながら飛行機を眺めることができる場所もあります。
飛行機を眺めるだけでなく、夕日の綺麗なポイントでもあります。




2018/09/03 12:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

飛行機が地面すれすれを降りてくる【小アンティル諸島オランダ領】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -オランダナビ-

Copyright(C) 2015-2020 AISE Inc. All Rights Reserved.