ワウネタ海外生活
トップ北米アメリカ
誰でも持っている会員証【アメリカ・カリフォルニア】

日本にもコストコと呼ばれるものがありますよね。これは、アメリカで誕生したホールセールショップですが、実際、アメリカや他の国ではコスコ(スペルは同じの)「コスコ」と呼ばれます。

これは、そもそもアメリカ合衆国の家族が週に1度まとめ買いをすることに着目して、問屋的な立場でコスコが一般の人にも利用できる問屋いう感じでこういった店舗を開きました。

アメリカではコスコだけでなく、いくつかのこういったホールセールショップがありますが、やはりコスコが一番人気です。

正直、安いと感じるものもあれば、高いと思うものもありますが、特に、おむつやお肉(質も食べごたえも良し)、それに魚(アメリカで珍しくサーモンは生で食べられます)、ワインは良質でワールドワイドなものをそろえています。

こういったこともあり、ロサンゼルスでは少なくともコスコ会員ではない人を探すのが難しいほど、誰もがコスコ会員です。

当然、日本のように、誰か1人がコスコ会員になって、それに付随して一緒に買い物に行き、山分けするという感覚は一切ありません。むしろする必要がないのが、ここロサンゼルスです。




2018/09/09 19:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

誰でも持っている会員証【アメリカ・カリフォルニア】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -アメリカナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.