ワウネタ海外生活
トップ中南米メキシコ
ランチタイムなのに営業してない【メキシコ】

お昼になったからご飯を食べに行ったにもかかわらずお店が営業をしていない。
メキシコに赴任をした人が、最初にしてしまうミスの1つです。

こうなる要因は、メキシコのランチタイムは14時から15時だからです。
このため、レストランは13時から営業を開始することが多く、しかも日本のようにすぐに料理が出てくるわけでなく、13時から料理を開始するので注文しても出てくるのは13時半ぐらいになります。
12時では営業していないレストランが多く、喫茶店でも朝食を提供する時間帯であることが多いです。
ランチを食べるのであれば、12時ごろから営業しているお店を事前に探しておくか、13時以降に食事時間を取るようにしましょう。

なお、メキシコの日系企業では、昼食時間をフレックスにしているところが多く、自分で時間を決めて食べることができるようにしています。
メキシコでは午前10時ごろに軽食をとる習慣があるので、この時間帯にも休憩時間を設定しているところがあります。




2018/10/02 12:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

ランチタイムなのに営業してない【メキシコ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -メキシコナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.