ワウネタ海外生活
トップ北米アメリカ
北中南米で気軽に食べられる日本食【アメリカ・ロサンゼルス】

インスタントラーメンを食べて生活費を節約されている方、それに手抜き料理のアイテムとしている方、そういった方は日本に数多くいるでしょう。ですが、こういったアイテムは日本食がなかなか手に入らない海外ではコスパが良く重宝するアイテムとして知られています。

ロサンゼルスは、日本食が日本と同じような値段、もしくはちょっと高いくらいの値段で購入することができるので、そこまで日本食が恋しくなりません。しかし、こういったアイテムがなかなか手に入らない地域に住んでいる方も多いです。

そういった時にこのようなインスタントラーメンが役に立ちます。値段は1つ$1(100円程)もしません。それで日本の味を堪能できるのですから、文句は言えませんし、癒されるのです。

ちなみにこちらのサッポロ1番は5個で$2.98(300円程度)です。ですが、これは通常のスーパーでは売られておらず、ダイソーや日系スーパーやアジア系スーパーで購入します。しかし、マルチャンのインスタントラーメンは普通のスーパーでも売られており、中南米ではインスタントラーメンのことを「マルチャン」と呼びます。




2018/10/30 19:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

北中南米で気軽に食べられる日本食【アメリカ・ロサンゼルス】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -アメリカナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.