ワウネタ海外生活
トップアジア韓国
コンビニで気になったおにぎり【韓国】

ソウル(Seoul)のコンビニに寄った時に、どんなおにぎりが売られているのか気になったので、調べてみました。
今回、ふらりと立ち寄ったのは「GS25」というコンビニでした。

韓国のコンビニのおにぎりも日本と同じような形で、海苔のあり、なしなどにも分かれていて、形が崩れそうなものはしっかりした袋に入っていたりとさほど差異は感じませんでした。開け方も同じです。

今回は、ロッテワールド(Lotte World)へ向かう途中で少し立ち寄っただけでしたので、実際には購入しませんでしたが、次回に食べてみたいと思ったおにぎりを何個かご紹介いたします。


まずは、紫のパッケージの「牛肉全州ビビンバ(Beef Jeonju Bibimbap)」。
日本でもビビンバ味の海苔巻きなどをコンビニでも見たことはありますが、本場の味も試してみたいです。


続いては、赤のパッケージの「新 全州ビビンパ(New Jeonju Bibimbap)」。
旧の方も食べたことがないので、新で何が変わったのかは分かりませんが、牛肉全州ビビンバと味比べをしてみたいです。


続いては、紺のパッケージの「スパムマヨ&キムチ炒め(SPAM mayo&Stir-fried Kimchi)」。
マヨネーズとキムチですら美味しそうなのに、そこにスパムも入ったら絶対美味しいと思います。


最後に、オレンジのパッケージの「カニカママグロチャーハン(Crab meat and Tuna Fried Rice)」。
パッケージの写真がとても美味しそうでしたので、これはぜひチャレンジしてみたいです。


この4種類の他にも、全部が白いビニールで包装されていた「思い出のご飯バーガー(Memory rice burger)」というおにぎりがかなり気になりましたので、次はどんな味か試してみたいと思います。

皆さんも、ぜひ韓国のコンビニで販売されている韓国らしいおにぎりを召し上がってみてください。




2018/12/01 12:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

コンビニで気になったおにぎり【韓国】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -韓国ナビ-

Copyright(C) 2015-2018 AISE Inc. All Rights Reserved.