ワウネタ海外生活
トップ北米アメリカ
クルーズ最後の日にあったサプライズ【アメリカ】

ディズニークルーズマジック号(Disney Cruise Line "Magic")の7泊8日東カリブ海の旅も最後に日となりました。


ディズニー所有するプライベートアイランド「キャスタウェイ・ケイ(Castaway Cay)」で下船し、フリータイムを楽しみ、夕方に船の部屋に戻ってくると、ベッドの上に手紙が置かれていました。


その手紙は、キャラクターマネジャーからでした。
夜10時に「スタジオ・シー(Studio Sea)」という場所でのスペシャルミーティングの招待状でした。
カメラとオートグラフブック、そして笑顔を忘れないでと書いてあるところがディズニーらしくていいですね♪


着替えて行ってみると、何組かすでに招待状を持った家族がいらっしゃいました。
ステージの周りにイスがおいてあったので、私達も座って待っていましたが、キャラクターマネジャーの方と一緒に現れたのは、ディズニーの仲間たちとクルーズでのショーの出演者たちでした。


こんなに大勢のキャラクターたちが一気にグリーティングしてるのは見たことなかったので、かなりビックリでしたが、他の乗船客たちにご挨拶に行く前に、少しだけこちらに会いに来てくれたそうです。


私達もせっかくなので、ミッキーマウスやミニーマウス、ドナルドダック、デイジーダック、白雪姫やシンデレラ、アリスなどのキャラクターたちに写真を撮って頂くことができました。
他にも、パイレーツナイトの海賊やディズニークルーズのオリジナルミュージカル「トワイス・チャームド(Twice Charmed)」、「ドリームス(Dreams)」、「ゴールデン・ミッキー(The Golden Mickeys)」などの出演者ともお会いできました。


本当に少しの時間でしたので、全員とはグリーティングできませんでしたが、大満足でした。
こんなサプライズ、本当に嬉しかったです。
とてもいい思い出になりました。






2018/12/02 12:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

クルーズ最後の日にあったサプライズ【アメリカ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -アメリカナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.