ワウネタ海外生活
トップ北米アメリカ
マジックキングダムのパレード「Festival of Fantasy」パート2【アメリカ】

フロリダ(Florida)のウォルトディズニーワールド(Walt Disney World)のマジックキングダム(Magic Kingdom)で開催されているお昼のパレード「フェスティバル・オブ・ファンタジー(Festival of Fantasy)」の続きをご紹介いたします。


2014年にスタートしたこのパレードは、とても華やかでカラフルで内容も盛りだくさんだったので、かなり長いパレードだと感じていたのですが、実際は約12分間という結構短めのものでした。


前回は、「塔の上のラプンツェル(Tangled)」のフロートまでご紹介いたしました。


今回は、「リトル・マーメイド(The Little Mermaid)」「ピーターパン(Peter Pan)」「メリダとおそろしの森(Brave)」のフロートをご紹介したいと思います。


まず、「リトル・マーメイド」は、アリエル(Ariel)が貝殻の中にある宝箱の上に座っています。
お気に入りは、ダンサーたちのコスチューム。海の生き物たちをイメージしたカラフルで奇抜なデザイン衣装が多くて、かなり好きでした。


続いては、「ピーターパン」のフロート。
ロストボーイズ(The Lost Boys)たちが先頭を飾り、その後にはドクロ岩とそれに跨る虹の上の海賊船を操縦するピーターパンとウェンディ(Wendy)、後ろにはティンカーベル(Tinker Bell)がいます。
一番好きだったのは、ドクロ岩に跨る虹の下に垂れる碇に必死にしがみつくフック船長(Captain Hook)の姿です。
面白いフロートでした。


続いては、「メリダとおそろしの森」のフロートです。
この映画は、スコットランドが舞台となっている作品ということもあって、音楽もスコティッシュスタイルで好きでした。
日本ではあまり人気が出ていなかったように感じましたが、アメリカではフロートにもなっていて、音楽も聞くことができて満足でした。
メリダも明るくて可愛らしかったですよ!


次回は、パレードの最後の部分とハプニングをご紹介します。






2018/12/21 20:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

マジックキングダムのパレード「Festival of Fantasy」パート2【アメリカ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -アメリカナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.