ワウネタ海外生活
トップ中南米メキシコ
写真屋さんが少なくて困った【メキシコ】

メキシコで生活をするといろいろと困ることがあります。
1月から3月にかけては、ビザの更新シーズンになり、ここで困るのが証明写真です。

 日本ではインスタントの証明写真機械やカメラで写真撮影をしてもらうことができますが、メキシコでは証明写真の機械はなく、カメラ屋も少ないです。
証明写真1つ撮影するのにも苦労するので、赴任してくるときに数枚持ってくるか、データとして保管したものを持参し、プリントする方法をとるのが賢明です。
駐在の場合、毎年ビザの更新をしなければいけないので数枚の写真が必要になります。(しかも前、横がいる)

 ビザ用の写真は、撮影の基準も厳しく、前髪が顔にかかっていたり、歯が見えたりしているものは使うことができません。
女性は髪を束ね、前髪はピンのようなもので止めて、おでこが見える状態にします。
男性でも長い髪をしているときには、注意が必要です。
日本から赴任する前に写真の撮り方は、確認しておくことが大切です。




2019/01/11 20:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

写真屋さんが少なくて困った【メキシコ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -メキシコナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.