ワウネタ海外生活
トップ北米アメリカ
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
ブロードウェイミュージカル「WICKED」の抽選に初挑戦【アメリカ】

ニューヨーク(New York)に初めて訪れた時に、必ずチャレンジしたかったのが、大好きなブロードウェイミュージカル「ウィキッド(WICKED)」の抽選でした。


もちろん事前にオンラインでチケット購入することもできましたが、何日間かニューヨークに滞在する予定がありましたので、破格の値段で最前列で鑑賞できるチャンスにかけてみました。


抽選の方法は、ウィキッドが上演される「ガーシュウィン・シアター(The Gershwin Theatre)」のチケット売り場(Box Office)で開演の2時間半前に渡される紙に自分の名前と希望枚数(1か2枚)を選んで記入して、抽選箱に入れることが必要です。


かなり人気のミュージカルでしたので、私達と同じように抽選に挑戦する方も多く見られました。
実際にどうしても鑑賞したかったのは私なのですが、ちょうど日本の友人もその頃一人でニューヨークに遊びに来ており、私の為に抽選だけ一緒にしてくれました。
それぞれ1枚ずつで希望して名前を書いて箱に入れました。


その30分後の開園時間2時間前に抽選が実施されるとのことでしたので、その辺りを少し散策した後、ガーシュウィン・シアターに戻りました。


劇場のスタッフの方から抽選においてのルールなどの説明を受けます。
当たったら前に行き、IDなどで本人確認をし、列に並びます。
クレジットカードは使用不可で、必ず現金で支払うことがルールでした。


そのアナウンスの後に、当選者の発表が始まりました。
抽選箱から劇場スタッフの方が紙を一枚ずつ引き、名前が呼ばれた方が前に出ていきます。
最前列は30席ほどなので、確率は低いかと思ったのですが、まさかの残り10席ほどになった時に、友人の名前が呼ばれました。


結局私の名前は呼ばれず、友人だけが当選したのですが、本当にすごい確率での当選で驚きでした。
ウィキッドの最前列に当選すると、「当たりました」と書かれた緑の缶バッチがもらえます。

友人は、見に行く時間がないからとそのチケットを譲ってくれることになりました。
もう本当にありがたかったです。

皆さんも、ぜひ抽選に挑戦してみてください!




2019/01/21 12:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

ブロードウェイミュージカル「WICKED」の抽選に初挑戦【アメリカ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -アメリカナビ-

Copyright(C) 2014-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.