ワウネタ海外生活
トップキレイ
メイクの仕上げにハイライトでキラキラした女性に

メイクは女性にとって欠かせないものです。メイクは女性をキレイにするだけではありません。肌の色を整えたり、元気で健康な雰囲気を作る効果も期待できます。

ハイライトは、肌にツヤを出して生き生きとした肌に仕上げることができます。
しかし、ハイライトは使い方によっては不自然になってしまうこともあります。
そこで、上手なハイライトの使い方について、ご紹介します。

■ハイライトとは

ハイライトとは、顔に明るい色のパウダーなどを乗せてツヤ感を出すことで、顔を立体的に見せるものです。ハイライトを使うことで、顔に透明感とツヤ感を出して垢抜けた雰囲気になることができます。

■ハイライトの選び方

ハイライトは、種類によって仕上がりが変わります。

・色味
ハイライトには、白だけでなくピンクやベージュなどの色味があります。色味によっては白浮きしてしまい、不自然になってしまう恐れがあるので、色選びには注意が必要です。できるだけ肌の色に近いものを選ぶと肌になじんで自然な仕上がりになります。

・パールやラメ
パールやラメが強いハイライトは、肌の光沢が強く出てゴージャスな雰囲気になります。そのため、パーティーなどの特別な機会に合います。普段使用するハイライトは、できるだけパールやラメが細かいものを選ぶと良いでしょう。

・質感
ハイライトには、クリームタイプとパウダータイプの2種類があります。クリームタイプは、パウダータイプと比べて密着度が高いことが特徴です。広範囲に使用するときよりもポイント使いに向いており、細かい部分に使用するとキレイに仕上がります。

逆にパウダータイプは、クリームタイプよりもふんわりと自然に仕上がることが特徴です。クリームタイプとは違って広い範囲にサッと乗せてハイライト効果を出したいときに最適です。

■ハイライトの入れる位置

ハイライトは、顔のTゾーンと目のしたの部分、あごに乗せると顔を立体的に仕上げることができます。ハイライトを乗せるときには、ハイライトを取った後すぐにブラシを顔に当てるのではなく、手の甲でぬぐって量を調節すると、ふんわりと乗せることができます。

ハイライトは、乗せるだけで平面的だった顔を立体的にすることができます。眉毛やアイメイク、リップなどポイントメイクの仕上げにハイライトを入れて、ツヤ感のある顔に仕上げましょう。




2016/01/11 19:00  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



最新記事

メイクの仕上げにハイライトでキラキラした女性に | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -キレイ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.