ワウネタ海外生活
トップ北米カナダ
冬の鉄板!バンクーバーでもおでんは作れます【カナダ・バンクーバー】

寒い日が続くとどうしても食べたくなるのが鍋料理。豆乳鍋、キムチ鍋、ミルフィーユ鍋…いろいろありますが、小さい頃母がよく作ってくれていたのは「おでん」でした。バンクーバーでも冬はロブソンスクエアにおでんの屋台が出ています。

せっかくなので作ってみようと思い材料を買い出し。意外と集まります。お餅は日本から送ってもらったものですが、バンクーバーでももちろん手に入ります。餅巾着が好きなので欠かせません。おでんセットは日系スーパーでなくとも韓国や中国のアジア系スーパーなら売ってます。難しいのは牛すじでしょうか、いったいどこで売ってるのやら…。



朝から仕込めば夕方には大根トロトロじゃがいもホロホロ。食べたかったおでんの味に仕上がっていました。おでんは海外の人には馴染みがなく「ポトフ」も通じないので説明に困る日本食の一つです。シチューの一種と言われるようですが、私は「野菜をbroth(だし汁)で煮込んだもの」と言った方がピンときます。




2019/02/19 08:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

冬の鉄板!バンクーバーでもおでんは作れます【カナダ・バンクーバー】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -カナダナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.