ワウネタ海外生活
トップ北米カナダ
北米に最強の寒波到来!バンクーバーでも氷点下が続いています【カナダ・バンクーバー】

今年の冬は暖かいなぁーと誰もが油断していた1月下旬。アメリカ中西部で「数十年に一度の寒波到来!体感温度マイナス50度」という報道を見てから嫌な予感はしていました。

ほとんどマイナスにならなかったバンクーバーも一気に冷え込み朝晩氷点下が続いています。つい先日まで暖かかったのと、気温のわりに天気が良く雲ひとつない晴れ間が広がっていることが多かったので、外に出るときはうっかり油断してしまいそうなほど。



そんなことを言っていたらとうとうバンクーバーも雪が降りました。カナダの友人は毎日「寒い寒い」とこぼしていますが、私からすれば氷点下でも全然寒くないです。やっぱり風がないからでしょうか?東京のあのブルッとと身を震わせるような冷たい風を思うと、氷点下で雪が降ってた方が全然マシ。

手袋・マフラーなしのコート一つで外に出られます。カナダ人は寒さに強い印象がありますが、ことバンクーバーの人に関しては例外かもしれません。




2019/02/15 08:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

北米に最強の寒波到来!バンクーバーでも氷点下が続いています【カナダ・バンクーバー】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -カナダナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.