ワウネタ海外生活
トップアジアシンガポール
絶対持ち込み禁止の電子タバコ【シンガポール】

IQOSをはじめとして電子タバコが普及し、日本でも紙煙草から電子タバコに切り替えている人が多くいます。
そんな人がシンガポールを訪れるときに注意してほしいのが、シンガポールではIQOSを含めてすべての電子タバコの持ち込みが禁止されているということです。

このため、公共の喫煙エリアで吸っていると最悪、警察に通報されることになります。
入国審査の時点で見つかると没収です。
罰金も日本円で30万円近い金額を支払わないといけないので、絶対に持ち込まないようにしましょう。

 シンガポールの中心空港であるチャンギ空港をトランジットで利用するときに関しては、入国をしていないので必ず捕まるとは言いにくいですが、無用なトラブルを避けるためにシンガポールによるときには電子タバコを持ち込まないようにしましょう。
万が一持ってきてしまったときには、周囲に絶対に見つからないようにする配慮が必要です。




2019/03/13 12:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

絶対持ち込み禁止の電子タバコ【シンガポール】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -シンガポールナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.