ワウネタ海外生活
トップアジア中国
果物の季節がやってきた!【中国・成都】

旧正月である春節がすぎると、トラックに山積みにした果物トラックがあちらこちらからやってきます。旧正月前まではリンゴやミカンが主流でしたが、パイナップルを山積みにしたトラックや、バナナトラックなど続々と登場してきました。今年は果物が豊富とのことで、去年より格安でたくさんの果物を食べることができています。

とくにイチゴが甘いとのうわさを聞いて、イチゴ狩りに行ってきました。その甘さと大きさにびっくりです。イチゴは手の平よりちょっと小さいサイズのものが多く、採ったばかりのイチゴの甘さは半端ありません。たくさん食べても50元(850日本円)に満たないほどで、ジャム用のちょっとだけ傷んだイチゴになれば10元(170日本円)でイチゴ箱いっぱいにして譲ってくれます。

夏に人気のパイナップルも、今年は実が大きいので、小サイズでも去年の大サイズになります。ちなみに小サイズは、3個10元(170日本円)。食べても食べてもまだまだ冷蔵庫の中には果物で山積みになっている状態です。春は果物好きにとって幸せな季節です。




2019/03/10 08:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

果物の季節がやってきた!【中国・成都】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -中国ナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.