ワウネタ海外生活
トップヨーロッパスイス
Brasserie du Molardでランチ【スイス】

ジュネーブ(Geneva)の中心部ショッピング街にある自家製ビールで有名な「ブラッセリー・デュ・モラード(Brasserie du Molard)」というパブレストランでランチを楽しみました。


まず、サラダはそれぞれゴートチーズ(Goat Cheese)やチキン(Chicken)が入ったシーザー(Caesar) 、ポテト(Potato)、卵(Egg)といろんな種類のサラダがあります。
フレンチフライが付いたローストビーフ(Roast Beef)のサラダセットも美味しそうでしたし、カレー味のチキンやライスのサラダセットも魅力的でしたが、どうしてもその時パスタが食べたくてパスタプレートを注文しました。


ビーフ煮込みとラタトゥイユ(Ratatouille)とリングイネパスタのプレートで、結構ボリュームがありました。お肉柔らかくて美味しかったです。

他にも、自家製ハンバーガーもレストランでオススメのようですよ!
チーズ、クリスピー、イタリアン、シェフのオススメバーガーと種類も沢山なので迷いますね!
バンズの上にはスイスの国の旗がついているのもキュート。
ベジタリアンバーガーもあるので、そこもいいですね!


デザートは、クレームブリュレ(Creme Bruree)やマカロン(Macaron)、フルーツタルト(Fruit Pie)とカフェがセットになっている豪華なプレートでした。

スイスはやはり物価が高く、サラダもメイン料理も20~40スイスフラン(2200~4500円)くらいしますし、デザートも10スイスフラン(1130円)くらいします。
かなり高いですが、その分スイスでのお給料の水準は高いようですね。




2019/03/15 12:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

Brasserie du Molardでランチ【スイス】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -スイスナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.