ワウネタ海外生活
トップヨーロッパドイツ
ドイツやオーストリアではドラッグストアだけじゃなく『薬局』も充実!【ドイツ】

ドイツやオーストリアには全国展開のdmやROSSMANNなどのドラッグストアが大人気で、プチプラのコスメやスキンケア商品がお手頃価格で手に入ります。もちろんドラッグストアなので、一般的な「薬」も手に入りますが、ちょっと体の不具合が起きた時には、ちゃんと相談して医薬品を購入したいところですね。
そんな時にはドラッグストアとは一味違う「薬局」が便利です!

「薬局」はドイツ語でApotheke(アポテーケ)といい、小さな町にも必ず1,2件は見つかります。このアポテーケ、当たり前ですが薬剤師さんが常駐しているので、ちょっと相談したい時にピッタリです!実はこういうアポテーケには薬だけでなくスキンケア商品も扱っているので、自分の肌トラブルを相談して、良質のスキンケア用品をゲットするのにも便利。



私はよく頭痛が起こるので、アポテーケでよくこめかみにつけるペパーミントオイルを購入します。これらは通常そのアポテーケで扱っているものを小分けにしてもらえるので、最小限のものが手に入ります。良質な商品でも値段はそれほど高くないし、量などは交渉して少なくしてもらうことも可能です。例えば写真のオイルは10ml入りで7ユーロ(約910円)ほどでした。

普通のドラッグストアよりは一見ちょっと敷居が高めですが、入ってみるとみんな薬剤師さんに相談しながらゆっくり自分の求めているものを購入しています。みなさんも相談して医薬品を買いたい場合は是非アポテーケへ!使えますよ!




2019/03/09 19:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

ドイツやオーストリアではドラッグストアだけじゃなく『薬局』も充実!【ドイツ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -ドイツナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.