ワウネタ海外生活
トップヨーロッパイタリア
市場にはそろそろ春の味覚が アスパラやオカヒジキも登場【イタリア】

2月の後半から暖かい日が続いていたローマですが、3月の半ばになって急に気温が下がりました。とはいえ、空気は既に春の香りを運んできています。
冬の間、農家の直営市場にはもっぱらブロッコリーやキャベツの類が並んでいましたが、ようやく市場にも春の味覚が。


グリーンピースやアスパラ、そしてオカヒジキも登場してきました。
イタリアでもアスパラは決して安い野菜ではありませんが、束になったアスパラを見ているとついつい手を伸ばして購入してしまいます。
我が家では、シンプルに塩と胡椒、オリーブオイルだけで味付けをしてオーブンで焼いて食べることが多いです。
イタリア料理の定番では、パスタやオムレツにアスパラがよくつかわれています。


オカヒジキは、これまた春のわずかな期間に登場する野菜で、癖のない味は子供たちにも大人気。
茹でた後、オリーブオイルとレモン汁をかけて食べるのが普通です。


春の甘い野菜と焼き立てのパンは相性もばっちり。
最近は、全粒粉のパンやシリアル入りのパンがトレンドです。
自家製の小麦粉を使用するパン屋さんでは、パスタやラザニアも市場で販売。
ついつい散財してしまうのですが、どれもこれも健康的だからいいか、と自分に言い訳しています。




2019/03/15 12:00  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

市場にはそろそろ春の味覚が アスパラやオカヒジキも登場【イタリア】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -イタリアナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.