ワウネタ海外生活
トップ北米カナダ
COSTCO in バンクーバー【カナダ】

日本でもおなじみのcostco、コストコと発音しますが、欧米では『コスコー』と言います。

中の様子はといいますと、日本と全く同じ(笑) 倉庫の中に、積み上げるだけ積み上げました、という感じです。とにかく1つ1つが大きいです。これは日本で売られているものよりも大きいサイズだと思います。


例えば、お肉などは日本では1キロぐらいの物が多く売られていますが、バンクーバーのcostcoは3キロが普通です。ジュースは、1リットルのものが24本セットとか、マカロニの箱は12個セットで売られています。
さらに、マヨネーズ大国の北米だけあって、マヨネーズの大きさが半端じゃないです。日本のチューブのマヨネーズの20本ぐらいの大きさのバケツサイズのが、かなり売れていたのにビックリしました。


ケーキは日本でも同じ、甘そうな着色料でデザインされたケーキのオンパレード。とても大きな物が、とても安く手に入ります。
パーティー好きな国民には気軽に手に入る値段のケーキは、ありがたいですね。


生鮮食品をみてみたら、みかんが売っていました。こちらではみかんは、チャイニーズマンダリンと言って、中国の物が多いのですが、costcoにはなんとも嬉しい日本産のみかんが売っています。値段も、日本で買うのとそんなに変わらなかったと思います。
全世界で展開しているCOSTCO!お財布に優しいお店ですね。




2016/01/26 17:00  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



最新記事

COSTCO in バンクーバー【カナダ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -カナダナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.