ワウネタ海外生活
トップ中南米メキシコ
厳しくなった交通取り締まり【メキシコ】

メキシコの運転は荒っぽいというのは昔から有名ですが、最近ではこうした事態を受けて警察の取り締まりが強化されています。

 特に気が付かないと違反しやすいのが信号の停止線違反です。
日本の信号機と同じように停止線がありますが、これを越えて停止してしまうと違反切符を切られます。
しかも、取り締まり方法が後部からカメラで撮影する方法で、後日自宅に警察から罰金納付を促す書面が証拠写真とともに到着します。
渋滞で詰まってしまい、信号内に停止した場合にも撮影される状態で、現地のスタッフを含めて多くの人がこれまでに捕まっています。
カメラの台数を増やしているという話もあり、信号待ちをする時には必ず停止線で止まりましょう。

 他には警察車両による速度違反、駐車禁止の取り締まりも厳しくなっています。
かつては警察に賄賂を渡せば何とかしてもらえるという話もありましたが、最近はデジタル管理されているので通用しません。
安全に運転するためにも交通ルールは順守するようにしましょう。




2019/04/21 12:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

厳しくなった交通取り締まり【メキシコ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -メキシコナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.