ワウネタ海外生活
トップ北米アメリカ
面倒なアメリカの付き合い方【アメリカ】

これはアメリカだけではないのですが、とにかく子供たち同士で遊ばせるのが面倒なのがこの国の特徴です。

何が面倒なのかというと、子供たち同士で遊ぶ(いわゆる「プレイデート」)のには親同士がそのセッティングをしなければいけません。もちろん、日本であっても小さいお子さんの場合はそうなるでしょう。しかし、近所同士であれば適当に子供たちがお互いの家を行き来したりしますし、小学生になればその範囲が広がり、やはりこれも子供同士で約束して遊ぶ感じになりますよね。

しかし、アメリカは異なります。基本的に中学を16歳まではこのシステムです。そもそも、13歳まで子供が1人で外出することはできませんし、16歳になれば免許が取れるので車で自由に行き来できます。

しかし、それができなければ、基本的に車で移動しなければ友達同士の家も遠いので、親同士が「〇日の〇時から〇時まで遊ばせよう」と、やり取りをして、家で遊ばせるなら、連れていったり迎えに行ったりするので、とにかく手間です。




2019/04/21 08:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

面倒なアメリカの付き合い方【アメリカ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -アメリカナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.