ワウネタ海外生活
トップアジア中国
いち早い夏の果物【中国・四川省】

2019年成都の春が始まったと同時に、猛暑がやってきました。いきなり30度近い温度になったので、着るもの、食べるものが一気にガラリと変化し、夏を感じる天気が続いています。

そんな時に美味しいのが夏の果物。成都では4月頭からスイカ、パイナップル、マンゴーなどが出回っていて、夕方の時間になると果物を山積みにしたトラックが集まって来ます。既に糖度が上がっている果物をほおばると、一日の暑さが忘れられるほどです。スイカは甘く、パイナップルはジューシー。そして大好きなマンゴーは、大量に食べ放題です。



また、トラックの中にはドリアン、ドラゴンフルーツ、さくらんぼ、ブラックベリーなどを積んだものもあります。個人的にドリアンは苦手なのですが、多くの中国人はこのドリアンを好んで食べるので、あちらこちらでドリアンの香りが漂っています。

日本ではなかなか口にすることができない果物ですが、中国旅行を計画しているのであれば、是非果物を自分で購入して、大量に食べて帰ってくださいね!とっても安くて美味しいので、病みつきになりますよ。




2019/05/10 19:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

いち早い夏の果物【中国・四川省】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -中国ナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.