ワウネタ海外生活
トップアジア中国
巨大「音楽広場」が出来上がる【中国・四川省】

市中心に美術館や博物館が集まっているのに対して、大音量でも問題なくイベントが楽しめる音楽広場が、市の郊外に出来上がりました。

音楽広場の入場は無料です。2019年5月1日の労働節から使用可能ということで、その前の週から大音量でオペラやクラシックが流し、音楽広場の完成を多くの人に知らせていました。



5月1日は労働節の休日なので、案の定、街のあちらこちらから大勢の人が家族と一緒にやってきて、休日を楽しんでいる様子でした。
大きなコンサートホールは、半円形状になっていて、音楽をベストな状態で聞けるように工夫されているようです。またコンサートホールは野外式になっているので、周りに集まっている人すべてに聞こえるように設計されているのも特徴です。




この音楽広場はコンサートもできますが、主な目的は市民の憩いの場所です。コンサートホールの周りには人口の池が設置されていて、週末の夕方には噴水が上がるようになっています。巨大な施設なので、休日はこの場所で十分ゆっくりと過ごすこともできますし、夏の暑い時期の避暑地ともなりそうです。




2019/06/12 08:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

巨大「音楽広場」が出来上がる【中国・四川省】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -中国ナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.